2017年3月6日月曜日

GALERIE PERROTIN paris

パリのペロタンギャラリーで個展があります。

3月16日から5月13日まであります。


JRさん(ワタリウムの壁の写真の方)と、INFORMATION FICTION PUBLICITÉ (IFP)さんと同時開催だそうです。
そもそもマンガの「ゼリゐ文明の書」は、
パリ用の絵を描いてる途中で、
島田一志さんが、マンガを書き下ろさないか、とゆう
お話を持って来てくれて、
私の頭の中だけで繋がっていたペインティングのお話の
ディティールをつめてマンガにしたものでした。


この絵、たぶん1年くらいまえに
マンガよりも何よりも最初に描いた絵です。

描き途中だったのだけど広告用に撮影されたもので、
今は少しだけ変わって完成してます


My solo show will be start at  GALERIE PERROTIN paris in  MARCH 16.

4 件のコメント:

  1. 電車からみえるまっ青な海と空、夏の雲、制服!
    素敵です!
    憧れのシチュエーションです(海なし県に生まれ育ちました)
    日本でも展覧会やってほしいです。

    返信削除
  2. ayukaeruさま
    ありがとう!わたしも海無し県に生まれそだちました。今年ヨーロッパばかりになりそうです。> <
    わたしも日本でやりたいなあ。

    返信削除
  3. 海なし県だと、海への憧れがすごくあります。入りたいわけではなくて、とくに、学生時代にサボって行く海とか、生活のワンシーンでの海
    ヨーロッパの人、いいなあ。日本での展覧会、気長に待ってます☻

    返信削除
  4. おそくなってごめんなさい!海へのその憧れ、すごくわかります!
    ヨーロッパで巡回する展覧会に参加するかもしれないのですが、日本にも巡回しないかなあ‥ありがとうございます!m(__)m

    返信削除