2015年1月30日金曜日

ナチュン、ムシヌユン


7年ぶりくらいに、
新井英樹先生のマンガ目当てで
スペリオールを読んだのだけど、
(スペリオールかなり面白かった!)

都留泰作先生のムシヌユンっていう
マンガがきになって、
さらに彼の前作のナチュンというマンガも
きになって買いました。


試しに1巻をよんで(1円だった)、
おもろかったので2、3巻買って、

4〜6巻買おうとしたら、
プレミアがついてて
1冊3000円くらいしたよ!(@ @ )
高え!
(kindleだと各巻540円くらいで読めます)

今注文してて、4〜6巻が届くのを
待ってるのだけど、
3巻までで、その値段の価値があるくらい
すごい作品だと思いました。

絶版のようです。普通に新刊を買ってあげたかったな。
(先生に印税がはいるから)


都留先生は、京大の院の博士単位取得後?に退学してたり、
文化人類学者だったり、現在も准教授だったりするそうで、
とてもおもしろいと思います。



↑今連載中(休載中だけど)のムシヌユン

ナチュンの絵のほうが大友さんぽくてすきです。


0 件のコメント:

コメントを投稿