2014年10月15日水曜日

これならできる!自然菜園―耕さず草を生やして共育ち ってゆう本

すばらしい本だとおもいます!(^ ^ )


ちょっと前にもかいたのですが、

微生物とか、虫とか動物とか
ぜんぶ殺さないで共生するのは
どうしたらいいのかなって
考えてて、

ぐうぜん自然農法ってゆう方法を知って、

(以下wikiより↓)
自然農法(しぜんのうほう)とは、不耕起(耕さない)、不除草(除草しない)、不施肥(肥料を与えない)、無農薬(農薬を使用しない)を特徴とする農法。


これはいいんじゃないかなーと思ってて、
(実際これで作った野菜はすごい味と香りが濃くてうまいっておもう!)


そのあとアグロフォレストリーってゆうのを知って、

(以下wikiより↓)
アグロフォレストリー (英語:Agroforestry) とは、樹木を植栽し、樹間で家畜農作物飼育栽培する林業である。


これもすごい いい!って思って、

この自然菜園の本は、
amazonでめちゃくちゃ高評価で買ってみたのですが、
思ったより字が多くて、軽く挫折して
しばらくほっておいてしまいました。

でもちゃんと読んでみたらすごく面白かった!!


とってもとっても丁寧で、

なんてゆうか、単にこうしろああしろって
乱暴に押し付けるんじゃなくて、

理由がぜんぶ、経験から理論的に、簡潔に、
かつ手取り足取り? 詳細にかいてあって、
知恵と叡智がつまってる!! 感じです。


こうやって、雑草や森にしかみえない
計画された農業は、
南米で、ヨーロッパの人たちが来る前に行われていたって、

今日アトリエで バイリンガルニュース
http://ja.wikipedia.org/wiki/バイリンガルニュース
を聞きながら絵をかいてたら、ayaちゃん(わたしじゃないayaちゃん)
がゆっていた!


これをすると、土も色んな生き物も人間もウィンウィンだとおもいます!
また元に戻ればいいとおもいます。



今頃うちのトマトがまたなってしまった!






0 件のコメント:

コメントを投稿