2014年9月16日火曜日

エンパイア・スター、ノヴァ

こんにちは!

 ずっと風邪をひいてました、(@@)
これを読んでくださってる方も気をつけてください。( > < )



サンリオSF文庫が
アマゾンでも扱っているのを知りました。


ディレイニーのエンパイア・スター、もしかして、
本の中で、一番になったかも!
(最近一番更新が多い!)

(ちなみに今までの一番は、たぶん
ウイリアム・バロウズの「内なるネコ」です。)





ノヴァも久しぶりによんだけど、
ほんと、5感が全部拡張されるような、

しかも第6感も現れ、それも拡張されるような小説、
だと思いました。


でもやっぱりエンパイア・スターの圧縮ぶりと新しさと
トランス感とスピード感がすごい。
20代真ん中で書いたみたいなんだけど。。
天才だ!

ネーミングもぜんぶかっこいい!


映画にしてほしい。
スターウォーズ的な世界感じゃなくて、


バーバレラみたいな感じがいいとおもいます。
でももっと新しく。

0 件のコメント:

コメントを投稿