2014年7月4日金曜日

果実酒入門


象の鼻のちかくのcharan paulinという和食やさん
http://arahabaki.jp/charanpaulin/
(ヒュウマ君も入れる)
に、

ぐうぜんまえここでかいた
greenpoint っていう古本やさんの出張本棚?があって、
http://www.gpbat.com/


すごい素敵な本があったのでかいました。

昭和48年の本です。


果物の説明がかっこよくて、
古代インドとか古事記とか、アレクサンダー大王とか、
石器時代とかまで遡って説明してくれます。

ネットなんかないころだもん、ものすごい博識、
信定滝太郎さん!
(生きてらしたら119才です)


あとたとえば いちご酒の説明で、

今は未に近しぞという苺をばさじもてつぶす真白き皿に
窪田 空穂

など、その果物にちなんだ和歌を
沢山紹介されているのも 粋でとても素敵です。
wikiもなにもない時代にすごいなー。




ビンもとても優雅ですばらしいの、
今はこういうの売ってないなあ。






0 件のコメント:

コメントを投稿