2014年5月29日木曜日

フクシマ、南相馬市にいってきたよ。

 こんにちは。

先週と、先々週、福島の南相馬市に
あそびにいかせてもらいました。




一本だけ残った松の木です。




お家や田んぼがあったんだって。




津波が関係ないところでも、
原発事故で、
人が住めないところが地続きで広大な範囲であった。


言葉で言ってしまうと
簡単になってしまうけど、とても衝撃でした。


頭で知っているのと 実際見るのとでは、
やっぱり 砂糖の味を、口で説明されるのと、
実際舐めるのとで ぜんぜん違うくらい、違うとおもいました。

可愛い家や普通のお店が無人になって、
田んぼが草原になっていた。







南相馬の美術の先生の、
朝倉先生がお家に泊めてくれました。
(ヒュウマ君 こんなポーズで寝てる!)


てゆうか朝倉先生は、
音楽界で活躍してる方だった!
(ブラウンノーズ)

そして大森靖子さんや直枝さんや奈良さんとか
たくさん遊びにきていました!(@ o @)



お父さんは画家さんで、お母さんはヨガや日本舞踊をされていて、
奥さんは小学校の先生で、
めちゃくちゃ仲良し家族だったよ!




2回目は大好きな画家の
工藤麻紀子さんが きてくれました!
ていうかまた運転までしてくれた!
ありがとう!!!

後ろの男の子たちは
朝倉さんの高校生のお子さんの
ゆうた君とけいた君です。
わかいぜ!

大志を抱くの書道が いいね!





原町高校、相馬高校、相馬東高校、新地高校の福島県の浜通り、相双地区の4校の
美術部の生徒さんたちと先生たちが
30人くらい集まってくれました。
卒業生の子も2人くらいきてくれました!

震災前は、この他に、富岡高校、双葉翔陽高校、双葉高校、波江高校の4校があったそうですが、原発事故の立ち入り禁止地区内にあり、以前のように
集まって活動することが難しくなってしまったそうです。



朝倉先生の原町高校で、
一応スライドとかをみせながら、
わたしと工藤さんとでいろいろお話しました。



そのあと、1人1人の子たち、先生たちが、
すごく真剣に、深く話してくれて、
言葉では言い表せない
心の動きが ほんとうに沢山ありました。




そのあと、うちにあったものや(ごめん!)、
TOP SHOPとかで買ったカバンや服やランジェリーを
くじ引きであげるコーナーがありました。





ランジェリーにみんな異常に盛り上がっていて
高校生には刺激がつよかったんだってびっくりしました!
ごめんね!( > < )


男子のパンツゲット率が異常に高くて
超能力だ!とおもいました。





みんなキラキラしていて
とても可愛くて、1人1人が大好きだっておもいました。


ヒュウマ君が話の途中ですごいイビキを響かせていました。

サインだ!


パンツにもサインを描く!(その後かぶっていた!)



みんな本当にかわいかった、ありがとう!! 

ヒュウマ君も写ってます!

文字通り涙と笑いがありました、
行ってよかった。

また、みんなの絵を見にいきます。

われわれのほうが学ぶものがあったって、工藤さんも
言ってくれて、よかった!

みんなに行って欲しいとおもいました。

もっとお話したいって思った。

0 件のコメント:

コメントを投稿