2014年3月25日火曜日

アール・ブリュット☆アート☆日本


こんにちは!(^ ^ )/

23日におわってしまったのですが、
滋賀のNO-MAやその周辺で おこなわれていた
アールブリュットの展覧会をみてきました。

アールブリュットは障がいを持った方や
いわゆる正規の美術の教育などを受けてない方たちの作る
作品のことで、わたしは大大大大好きです!(^ ^ )
(もちろん帽子おじさんも展示されていました!(^ ^ ))


昔、NO-MAなどへはアロイーズのときはじめていきました。
すばらしかった!



今回は、NO-MAの10周年だからか、
かなり大規模に6個以上の施設で展示されてました。

古民家や酒蔵が会場なので
とても趣があります。

街自体もすごく面白いです。
(特に川沿い。駅からは想像できない!)

展示の仕方もとても面白くて、
作品をリスペクトしているんだなーと、すごく思いました。
ある種の神々しさも感じました。


写真は撮れなかったのですが、こちらに色々のっていました!
(写真はそちらから拝借させていただきました)
http://www.gaido.jp/clickalbum/detail.php?ID=4229&gaido_code=7




なんか、
ずっと籠っていたので、
久しぶりに山から街に出てきたような、
刑務所か入院から出てきたような、
タイムスリップした感じです。

どこにいっても これが今の世の中かー、とびっくりします。
すごく新鮮!(@ @ )



0 件のコメント:

コメントを投稿