2014年2月20日木曜日

南三陸町 、 荒浜 - 希望の黄色いハンカチ

こんにちは。
18日に最終の絵の締め切りでした。
(まだいろいろあるのですが)

少しまえに東北にいってきました。

これは神割岬とゆうところです。
(神が割ったとゆう岩があってとてもキレイ) 



ホテル観洋とゆう、
壊滅してしまった街と海を見渡す
ところに泊まって(たまたま!)、
語り部バスという、震災について
語ってくれながら
街のあったところを回ってくれるバスにのりました。




街や駅があったって、言われないととても信じられない。


ホテルで売っていたこの本を読んで
いろいろ詳細を知りました。
素晴らしいホテルだし、とても良い本でした。





そのあと、去年?の香港展で、
私の絵のモチーフにさせて頂いて、
来月の個展でも絵にすごく影響があって、
黄色いハンカチも使わせていただく
荒浜へいきました。

荒浜も壊滅してしまった街です。
みなさんは戻りたがっていらっしゃいます。

希望の黄色いハンカチ大作戦
http://yellowarahama.at.webry.info/

貴田さんがお1人で作ったというロッジ!







間になってくださった名古屋のNPOの
名畑さんのおかげで、
色々本当に貴重なお話を、以前からメールでやりとり
させて頂いていた庄子さんや、代表の貴田さん、
庄子さんの旦那さんや漁師さんの女性から
聞かせていただきました。

またこんど詳しく書きたいとおもいます。




 はじめて行った時は夏で、
たまたま通りかかって、
天国のようだったんです。

そういえば、香港展の、天国の部屋の絵について
書いてなかったですね。

仙台を車で走っているとき、
ずーっと壊滅した街の跡があって、
立ち入り禁止の看板が沢山沢山あって、

その中で黄色い手作りの看板があって、
遠くに黄色い旗がはためいていて、
なんだろう。。と思って、
立ち入り禁止なんだけど、
どんどん奥に入って行きました。


一番奥にいくと、
信じられない位美しい浜が広がっていて、
ピクニックや海水浴をしている子供たちがいて、
犬の散歩をしている人たちがいました。
何かが始まる気がしました。



ママチャリで旅をしているような子たちも
何人か見かけました。






下は香港展用に、
それで描かせてもらった絵です。






4 件のコメント:

  1. I want to tell you as it is touching to see these photos. I remember the shock at seeing the images of the tsunami on TV. I hope with all my heart that life is reborn in this region. Flowers and trees will grow back and it will be the life cycle again.

    ps: i love this painting :)

    返信削除
  2. Dear Cathy Delanssay ✿

    Thank you so much for the sweet words for the snow.
    It is not snowing but really cold.(@ @ )

    Thank you so much fore the so so sweet words fore the region. I really hope so too.

    thank you for loving this painting, it was painted at
    1 or 2 years ago!

    返信削除
  3. 現地に行ったことないんですけど、姫の絵と、話し聞いてるだけで、天国みたいな風景が眼に浮かんでじーーんときました。浮遊感がパワーアップしてる感じがします。(´・д・`)


    3月の個展たのしみです。絶対みにいきます!


    みこ

    返信削除
  4. Nikoさま?みこさま!

    ありがとうございます、本当に嬉しいです。
    是非きてくださいね!
    お会い出来るのをたのしみにしています!(^ o ^)/

    返信削除