2013年9月24日火曜日

ヒロシマ、ナガサキ、フクシマ: 原子力を受け入れた日本


とても分かりやすくて、
とてもいい本だと思いました。

オッペンハイマーが、
インドの聖典、ヴァガバットギーターの一説を
引用していたのを知らなくてびっくりしました。

この本には出て来ないけど、
初期の量子力学者でインド哲学、
東洋哲学を学んでいた人は多いのですが、

オッペンハイマーは、破壊的な受け取り方を
してしまったのかもしれないと思いました。


0 件のコメント:

コメントを投稿