2013年5月19日日曜日

インド5


こんにちは!(^ o ^)/

いそがしかった!!( ;  o  ; )

おくればせながら、西島大介さんのすべちょ展で
お会いした方がた、
ありがとうございました!
m(_ _ )m
それについては
またあらためてかこうとおもいます。
会えてうれしかったです!


あときのう、雪舟えまちゃん(手紙魔まみちゃん)
のあたらしい本の朗読会にいかせてもらいました。
めちゃくちゃよかった!!!!
これもあとで改めてかきたいです。


インドのつづきをかきます。
(まだまだいっぱいあります(@ o @))



ガンジス河のほとりだよ。




テント村がみえてきました、
風がハッカみたいに 爽やか!
胸がスースーする。
スペシャルなかんじがした。


だいたいのひとはあるいている。
かわいいフラッグ!!(^ o ^)/



沐浴をおえて? 帰って来てるひとたちとも
たくさんすれちがう。





大都市のようなテントの数。
これは街角じゃなくて、
一時的なテント村なんだー(@ o @)





大好きなデコトラのインドバージョン!





大きいフラッグ!
フラッグごとに、村とか聖者のグループとかに
わかれているみたいでした。




道の真ん中とかにふつうにワンコがねてて、
車はよけていきます。
(いいと思った!)




テント村のまえであそぶ
子どもたち。



色のくみあわせの感じが、
すごく面白かった。

すっごい天国っぽかった。



かなりの距離をテクテクしました。
(でも全然飽きない)




お互いとくに気にしてない動物たち。




 逆光かな。ふりかえってみたところ。



村やグループごとに、
こうゆうゲートが建てられています。
(数えきれない程あります)




沢山のひとが
このお祭りのために、
ここに3ヶ月くらい住んでいるっぽかった。




ワンコはひとびとと一緒にきたのだろうか、
とよくおもいました。





ついに沐浴地点のあたりまできました!
(向こう岸はびっしり人なんだ、みえるかな。。)
あれが人だって気付いたとき
鳥肌がたった!





こっちなら見やすいかも、
向こうがわのひとの数ほんとにやばい!!
しかもピークのころより減ってるらしいし、
早朝はもっといるっぽい。




↑手前のきれいな布たちは、
サリーをかわかしてるところです。
ほんとにカラフルできれいだった!


こんなかんじ。(これはおじさんの服ですが。。)







こんなふうにサリーがたくさん
かわかしてありました。





 撮れなかったけど
野良イノシシや、羊もいたよ。






 こうゆうお花やお米のおそなえものを買って、
ガンジス河に流すみたいでした。
(いい匂いがする)






人がたくさんいた岸まで、
橋をわたって来ると こんなかんじ!






こんなかんじだー





こんなかんじ!
わたしもはいったよ!




お水はおもったより、
ぜんぜん綺麗でうつくしくていい匂いでした。
ミントを飲んだみたいに
すっきりしたみたいなかんじがしました。




太陽にむかって祈りをささげている
ゴスワミさん。



彼は数えきれないくらいガンジス河で
沐浴しているらしいです!



 つづく!



0 件のコメント:

コメントを投稿