2009年5月21日木曜日

浅草紅団

















浅草紅団 川端康成 
(続編の浅草祭はまるで別物のようで好きじゃないです)

ほんとうに味のついた水を飲みにいかない?
ええ、御馳走さま。
桃色の貝細工のような足の裏。

チャールストンのダンスと同じステージ上で日本舞踊を躍る、
浅草が最高だった昭和2年頃。
川端さんの初期は、すごくキラキラしたシュールレアリスム絵画のよう。だと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿