2014年7月29日火曜日

荒浜磯鹿踊り

こんにちは。

ほんとはすぐのせようと思ってたんだけど、
ある動画をずっと探してて
遅くなってしまいました。
(しかも見つかりませんでした。(;;))

名古屋の名畑さんが、
荒浜で、昔、鹿のかぶり物をして
海岸でおどっていたっていう
お祭りのことをきいたそうです。
(かっこいい!)


それで、ちょうどわたしは漁師の優子さんから、
金華山という島に向かって、
鹿が、サルを背にのせて(!!)
海を泳いでいく(!!)のを舟の上から見たっていう
お話を聞いてて、


他の漁師さんたちも見るそうで、
それと関係があるのかな?
と、お話ししていました。


その後、祭りがほんとうに存在していた、と
名畑さんが調べてお知らせしてくださいました。




仙台歴史民俗資料館より
http://www.city.sendai.jp/kyouiku/rekimin/shozousiryou/maturi/02.html


大正時代に終わってしまったそうで、
なぜか21年周期でおこなわれていたそうです。
なぞです。。


ところでサルは、鹿に乗るのだろうか、
と思いしらべたところ、わりと乗るようです!

↓これはヤギですが。。





あと、海岸の踊りと聞いて思い出した、
昔youtubeでみた、とても印象深い、確か、千葉の海岸の舞があったのですが、
見つけられませんでした。( > < )

何も下に敷かないで、砂の上で舞ってました。


↓こちらの雰囲気がとても似ています。




↓あとまえも載せた、この太鼓を思い出しました!



海岸のお祭りいいなああ!

2014年7月24日木曜日

第2回荒浜アカデミア

こんにちは!(^ ^)/



暑いですね!(@ @ )
気をつけてください。。(@ @ )



第2回荒浜アカデミア
というのに
参加させてもらいました。

(復興についての話し合いでした。)


↑さいきん旅にフルーツをもっていくように
しています。



荒浜は、ほんとにキレイだし
気持ちいいです。



住むの、どんなにきもちよかったんだろうって
おもいます。

仙台駅についた時点で涼しいかったです!



前回もすこしみせて頂いた漁師の佐藤さん(赤い服)の、
倉庫のほうのお庭です。

青い網、ぜんぶ手で編んでるんだよー!(@ @)
何をおっしゃっているのか、
何もわからなかった!さすが東北弁だ!


倉庫の中です。

左は優子さん、佐藤さんの娘さんであり、漁師さんでもあります。


向かいの、赤い作業所?です。


そのお庭です。




丁寧にお花や野菜が育てられていました。



塀がのこってて、表札もあります。
(周りは見渡す限り皆無です。)





そして、海、どうしてもみたくて、
立ち入り禁止なんだけど入りました。







はじめてきた2年前は、
みんなうつくしく遊んでたんだけど。。
仙台市が住民の意思関係なく、
どんどん工事してるそうです。



そのあと、貴田さんの小屋の広場に、
ピザ釜とかが手作りで(!)作られていて、
ピザや、油揚げ?(巨大)をいただきました!(^ ^ )




夕方は寒くて、
体がブルブルしてしまうくらいだった!




夜、荒浜から近い、佐藤さん(佐藤姓が沢山いらっしゃる)
のお宅に泊まらせてもらいました。

お家が流されてしまったけれど、
同じ場所に新しく建てられたそうです。
出来たばかりのお家でした。

新聞とかにも紹介されている、素晴らしいお家で、ご夫婦でした!




以下は、NPO法人まちの縁側育くみ隊の
(荒浜の方たちと繋げてくれた方)
名畑さんが送ってくださった写真です!↓

佐藤さんの赤い小屋です!

絵本のよう。。


話し合いのさいご、
わたしがつい荒浜に住みたいと言って、
どこに住むのか描くことになって、

海を見れる高さの舟で、お堀に住みたいと思ってかきました。
ヒュウマ号です。


左は貴田さんの奥さんで、お花好きです!
ワンワンが優子さんのお肉を食べてしまった!
(ワンワンの目がやばい!)
(お2人ともこないだの個展に来て下さいました!(^ ^))


これは佐藤さんのお宅で、すごい!美味しかった
味どうらくというお醤油?です! 


佐藤さんのお宅にあった、
震災前の、まちのようすの、
すごい立派なパノラマ写真です。


 名畑さんがまとめられた
レポートです!
【速報1/2】http://yellowarahama.at.webry.info/201407/article_1.html

【速報2/2】http://yellowarahama.at.webry.info/201407/article_2.html


ではまた

お花畑をかけてくるヒュウマくん



バクバクドキン - 怪造人間

ほおー

2014年7月20日日曜日

児童文学について


たまたまテレビをみてたら
「借りぐらしのアリエッティ」がやっていて、
最初は仕事をしながら、
さいご 結局すごいみてたのですが、

なんか、ほんと良質な児童文学って感じだなーって思って、

そしたら自分が子供のころ、
すっごい児童文学好きだったのを
急に思いだしました!


高校生くらいになって、ずっと楽しみにしてた
お父さんの本棚以外の 大人の本を読んでみたら
つまんなくてびっくりした覚えがあります。



①私がいっっちばん好きだし衝撃だった本
マリアンヌの夢
キャサリン・ストー
小学か中学のときに図書館で借りて、
とても印象的で、ずーーーっとはっきり覚えてます。
とても怖い部分もあって、
それが本当に怖くって、
最後の輝かしいシーンは、
「ニューロマンサー」で、主人公がある存在と会うんだけど、
そのときの輝かしさと同じくらい明るい気がします。
今、手に入らなそう。。めちゃくちゃ良い本なのに。。




②懐かしい本
グリーン・ノウの子どもたち
ルーシー・M・ボストン著
実家にあって、自分で買ったのかな?
小学生くらいのとき、
このお家に住みたいって激しく思ってました。
シリーズ物で、ほかのも読むのが夢だったのに、
読まないまま何十年もたっちゃった。




③印象的な本
忘れ川をこえた子どもたち
マリア・グリーペ著
これも図書館であった本で、
怖かったんだけど、すごい不思議な感情に
なって、すごい印象的でした。


並べてみたら、怖い部分がある本が好きだったのかな、
と思いました。
みんな、絵も、とってもいいっておもいます!


荒浜アカデミア


明日、荒浜で荒浜の今後についての
話し合いがあるそうです。
だれでも参加できるそうで、
バーベキューもあるそうです!
15時〜です!

AMAZING! INCREDIBLE EBANI ON MILAN!! | SUNDAY 6 JULY 2014

ジョセフさんにおしえてもらったやばいUFOです!
なんだろう!

2014年7月19日土曜日

tokyo tribe / 寄生獣 の映画

自分が大学生だったころ
すごいはやってたマンガがつぎつぎ映画化してるなあ。

やっぱり同世代がそろそろ決定権をもつ年代(アラフォーくらい)に
なってきたからだろうか。

最初のバトルのシーンの花火が、
CGかと最初おもって、
アナログな方法で新鮮でいいとおもった!



tokyo toribe アニメ化してるって知らなかった!




寄生獣、補食シーンがマンガのまんまでよかった!
でもグロいかもだから?、
きらいなひとはみないほうがいいのかな?
ごめんなさい。。

2014年7月15日火曜日

荒浜へいったよ


荒浜の方にお知らせをいただいて、
また荒浜を訪れました。


よくわからないまま行かせてもらったのですが、
宮城県の、女性の一級建築士の方達が
たくさん集まって、

震災で 流されてしまった荒浜地区の
お家の図面を、聞き取りをして
書き起こす、というプロジェクトでした。



荒浜再生を願う会の
http://yellowarahama.at.webry.info/
代表の貴田さんが 
お1人で(!)建てたロッジに
みんなが集まり、話していたのですが、
また、お1人で(!) 
次の建物の基礎を作ってらした!


さすが、建築士さんたちは
すらすら書き起こしていて、
その図面をみせてもらったら、
気持ち良さそうな、
すごく大きくて立派なお家でした。
お庭に池や畑もありました。



荒浜へは、
わたしが初めて行ってから、2年くらいたつのかな。

ゆっくり見させてもらったことがなかったので、
すこし散策させていただきました。


あまり陸地のほうは、
変わってない感じでした。


けっこう次から次へ、人が来てました。
大阪から来たっていう若者たちもいました。


庭のお花だったのかなっておもいました。



畑をやってる方がすこしいました。
(テレビで紹介されていた
 畑だとおもいます)



貴田さんのロッジから
すこしはなれたところに、
NHKの、荒浜のドキュメンタリーに出てらした、
漁師の方のとても可愛いお家と小屋もありました。


 なんてかわいい工事の看板なんだろう。。。


写真撮っていいよって言って下さいました。


いまは、世界の果てのようにみえてしまうところに、
こんな可愛い家をたてて、
魚の網をずっと編んでて過ごしてて、
現実じゃないみたいでした。。

カンカン照りでも、
建物の中は、気持ち良い風がふいていて、
ほんとに過ごしやすいところだったんだなあ。。と
おもいました。



海は、完全に封鎖?されてて、
入れません。
すごいおっきい、必要なさそうな
怖い見た目の、でかい堤防みたいなのを作っていました。

海が見えないと、
津波が来てもみえなくて、みんな海に向って行ってしまうそうです。
でも、見えなくなっちゃう工事をしてるみたい。。



そのあと、 
ボーヴィリエ 
という
荒浜に住んでらした庄子さんが
1時間ちょっと離れたところではじめた、
フランス料理やさんに行かせていただいて、
ごちそうになりました!( ^ ^ )
↑またもや貴田さんが作った看板です!


お世辞抜きで、
とてもとてもほんとうに!美味しかったです!!



きれい!

ボーヴィリエは、今は予約のみだそうです。
tel & fax0229-43-2815


来週も荒浜へいきます。




植物の栽培

こんにちは。

わたしは今まで
植物をじょうずに育てられず
いろいろ枯れちゃったり
すごいかなりダメダメダメだったのですが、

いま、
人生でいろいろ初めて成功しています!
うれしい!(☆v☆)


①電気やさんで頂いた紫陽花です、
がんばれば根っこが出ると聞き、
去年は失敗しました。


花が枯れたけど、なんか新しく芽がでてきて、


根っこもでたーーー!わーー!!
すごいうれしかった!




②これは個展の時頂いた
ハーブ栽培キット




すごいぜ!





③これは苗をかってきたトマト
(1/3くらいの大きさでした)


隣のパキラに寄りかかってカオティックになってきた!

↑一番右は名前わからなくなった多肉植物で
なぞの形になっています。
その子もちゃんとなんとかしよう。。

ベランダにも謎な感じになっているのがいくつかあります。

部屋がばっちくてすみません。